プロフィール

らじ・さん

Author:らじ・さん
お店を取り巻く日常から、ラジネタなど書いてます♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

SANDAカウンター

最近の記事

4月22日(水) 〇△◇※情報 

5月のホビーショー発表の新製品です。

京商さん

☆ 「 トマホーク 」定価32,000円 1/10EP 2WDバギー ビンテージシリーズ第3弾!
   
 【 ミニッツシリーズ 】
☆ 頭文字Dシリーズ ミニッツAWDスポーツ 定価24,000円
               オートスケール 定価5,500円   
 ① トヨタスプリンタートレノ 藤原拓海
 ② マツダサバンナRX-7 高橋涼介
 ③ GT-R R32Vspec2 中里毅

☆ ミニッツAWDスポーツ
 スバルインプレッサWRC2002 定価22,000円

☆ KT-432PT フルカラータッチパネル送信機 定価24,000円
 ミニッツスポーツ、モトレーサーの他、別売りの受信機で一般RCもOK!
   ( KR-431受信機 定価4,000円 )

☆ ビートルターボS ホワイト MR-03VE 定価21,800円
☆ MA-020VE + D サバンナRX-7エアロ 定価29,000円
☆ MR-03VEシャーシ/KT-18プロポセット 定価24,000円



☆ MB-010VE シャーシセット 7月/定価24,000円
 ブラシレス用ESCを搭載したミニッツバギーが登場!
 つまり・・・コミックレーサーにもコンバ!!

ついにミニッツバギーもブラスレス化ですねー

☆ MR-03VE PRO シャーシセット 7月/定価25,000円
 超高速レスポンソを実現する新 「 MHSシステム 」 搭載!
  全く新しい電波を採用した「MHSシステム」により、従来のASFシステム(KO製EX-1ASF使用時)と比較して 4倍 の操作レスポンスを実現。(EX-6送信機使用時)細かくリニアに作動するステアリング、トリガーに完全に追従するスロットルレスポンスが、これまでとは全く違うコース取りを可能とします。
 従来のASF2.4GHzシステムも使用可能なコンバーチブル設計。
 EX-6送信機使用時には、レバー操作によりステアリングジャイロの設定値を、ICS書き込み値に対して、走行中に上下各2段階に調整可能。
 パッケージには、ミニッツ15周年記念スチール缶BOXという特別仕様。
 金メッキ端子、レッドアルマイトボールデフ、フルベアリング仕様

☆ Syncro EX-6 送信機 7月/定価35,000円
 ミニッツ史上最速 & 多機能なハイエンド送信機!
 新開発のMHSシステム(MiNi-Z Hybrid Spredシステム)を搭載。
 これまで最速であった、KO製EX-1 ASF送信機と比較して、4倍の高速処理を実現。
 リアルタイム超リニアレスポンスにより、圧倒的なアドバンテージを提供します。
 MR-03VE PROと組み合わせて使用することで、MHSモードで作動し、走行中にジャイロの効きを変更できます。

03VE PROは、エキスパート向けの新世代ミニッツ!
EX-6
(KO製新型EX-2同型)を組み合わせる事によって、更に進化!!
って事ですね。
結構えきすぺんしぶですが、EX-1の存在・・・は?

こちらは
99 001
数年鰤に大決断して、ようやく03VEを購入された、じゃいさん。
「 エェェ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 」

 日頃の決断からの投稿

↓ 画像!!


大阪のRCカーゾーン様より、画像頂きました~♪

小出しに・・・

VEバギー!!
3_20150423204343340.jpg

EX-6!!!
1_20150423204341f88.jpg
の画面。

次回は金曜日に。
2015/04/22 19:24|MINI-Z

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 RC.P.SANDA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.